So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

一年が過ぎました [外装・内装]

   

ご無沙汰してマス。

早いもので、この家に住み始めて1年がいつの間にか過ぎていまシタ。
色んなコトがあったような、そうでもないような。

劇的な変化といえば、
夫が転勤になって通勤に片道1時間20分かかるようになったとか、
娘が小学校を卒業して中学生になったとか、
私の体重がなぜか右肩上がりだとか。

平和に暮らしていマスってことデスネ。

この1年の間に、完成時とは変わったトコロを記録しよーと思って
本当に久しぶりに記事UPデス。

   

※画像、ちょっと多めデス


住宅版エコポイント [お金の話]

   

blogを始めた時からカテゴリを作っていたのに
全然それに見合う記事がなかったデスネ。
なので、少し違う感じもしますが、こじつけで記事UPデス。

政府のおかげで、住宅版エコポイントがいただけまシタ。
制度自体については思うことも多々ありますが、
いただけるものはそれはそれで、やっぱりありがたいデス。

多分、北海道や積雪の多い地域での新築住宅は
もれなくエコポイント対象になると思われマス。
複層ガラスだったり、高気密住宅だったり。

我が家は、風除室に即時交換しまシタ。

風除室については、設計時から考えていまシタ。
札幌の中でも、かなり積雪が多い地区だし、
年に数回は玄関が埋まるだろうと予想されマス。
ただ、玄関が道路に直接面していないので、
どれだけ吹き溜まりができるか、一冬様子を見てからでもいいかな、と。

でも、住宅版エコポイントが実施されることになり、
「それなら、後で痛い出費になるのは間違いないんだから」
と、風除室を冬を待たずに付けることにしまシタ。

実際、鍵もないただのガラス戸ですが、
このガラスがあるのとないのでは、気持ちがちょっと違ってきマス。
雨の後の傘を開いたまま乾かしておけたり。
ガラス戸を1枚開けるだけで、一歩「家」に入った気分になるんデス。

不思議ですネ。

残った分は、某家電量販店の商品券に交換しまシタ。
新築時に買ったテレビの分も同じように交換し、
現金を足す形でエアコンを購入予定デス。

P1020339.JPG

機種は夫が決めたので、差額は12万前後じゃないか、とのコト。
冷房で使うよりも、春や秋の補助暖房として使うことの方が多いので、
寒冷地でも冬の間使えるものを選んだんだそーデス。

夏のボーナス戦線辺りのセールを夫は狙っているみたいデスが、
早くも真夏日の札幌。

早く買ってつけたいー!!!!!!

  

 


亀の歩みで進行中 [外装・内装]

   

6月に入り、札幌も程よい気温になってきまシタ。
寒いのは苦手なので、毎日幸せデス。

5月の連休明けから、前記事の通り修繕がありましたが、
外周りも少しずつ進みました。

引渡し直後はこんな感じ。

P1020148.jpg
※雪がまだありマス

現在は、こーなりまシタ。

P1020330.jpg
※ほぼ、同じアングルと思いマス

歩道の土留めが完成しまシタ。
当初は芝の予定でいましたが、業者さん曰く

「すごい生命力の雑草があるから、芝にすると大変だよ。
アスファルトも突き破ってくるヤツだからねぇ」

だそーデス。
夫と相談して、この部分は増額になるけどブロックにしまシタ。

隣の実家との境界線の土留めは、最初から姑サンの希望でブロックでしたが、
私達の部分は、減額作業中にブロック→芝に変更していた訳デス。
先のことも考えて、再度ブロックへ変更しまシタ。

傾斜のある土地なのでブロックと玄関へのアプローチ部分が階段状になりまシタ。
これはこれで、結構気に入ってたりしマス。

玄関の風除室のガラス戸もつきまシタ。

P1020331.JPG
※三連ガラス

奥に物置があるので、なるべく広く開けられるように三枚デス。
色も外観に一番合っていそうなのを設計さんが一緒に考えてくださいまシタ。

中に、ドアのストッパーも設置。
でも、実際にココまでドアを大きく開ける必要もなく、
ついでにドア自体も大きく開ければ開けるほど負荷がかかる仕様なので
この先10年生活しても、ココにドアが当たることはないんじゃないか、と思われマス。

家に沿って、なんとなく砂利もひかれまシタ。
なんとなく、なのは画像をご覧に。

P1020332.JPG

P1020333.JPG
※なんとなく、なんとなく、ねぇ?

建物から、きっちり50cmで。えぇ、50cmで。

ココ、私が現場監督さんに確認したのと違うんデスヨ。
もっと砂利がこの部分はみっちり入るはずだったんデス。
夫にも確認してからすぐに説明したので、「話が違う」と断言出来るんですが、
設計さんは「予定通りです」って言うし。

「話が違うじゃん!!」と大声でクレームを入れるのも、なんだか気が引けて
ここの部分はモヤモヤが残りますが、現状でいいって話になりまシタ。

このおかげ、と言っていいのかどうかわかりませんが、
夫がなんだか張り切っていマス。
ホームセンターで砂利の値段を見てきたり、
実家の畑との境目にフェンスを入れようともくろんでいたり。

私といえば、家の中を現状維持するだけで手がいっぱいなので
正直、外には洗濯物を干せる物干し竿があればいい、くらいデス。
夫が頑張って少し形になってきたら、ラベンダーくらい植えてもいいカモ。

この後は、7月に市の水道局が水道管の分岐工事に入るので、
それが終わった後、掘り返した部分をアスファルト舗装してやっと全部が終わり。

なかなか一気に全部がまるっと完成、とはいかないもんデスネ。

  

  

それから、お知らせ


前の3件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。